鳩を効果的に避けたいなら保育園向けの鳩対策を取り入れよう

業者が行なう保育園向けの鳩対策とは?

子供たちの安全を守るために、鳩対策を行なっているプロの業者はどのような対策をしてくれるのでしょうか?また、子供に危険が及ばないような鳩対策はあるのでしょうか?こうした不安や疑問について解消していきます。

保育園の鳩対策Q&A

可愛い外観の保育園なので、美観を損ねない鳩対策が知りたいです。
外観を損なわない鳩対策をしてほしい場合には、「電気ショックシステム」などがオススメです。これは、鳩だけでなく鳥が留まると、微弱な電流が流れます。これに驚いた鳩は逃げて行くのです。危険な場所だと思わせることによって、今後鳩が来るのを防止することができます。メンテナンスは必要になりますが、美観を損なわずに済みます。
子供たちの身体に影響のない安全な忌避剤はありますか?
植物性の忌避剤を使えば、人体に有害な化学薬品などを使っていないので、保育園などの子供が多い施設でも安全に使用することができます。鳩が苦手な植物を使って作られた忌避剤を使うことで、鳩を寄せ付けなくするのです。人体にも影響はないですが、鳩にとって苦手なだけで、直接害を与えることはありません。このため安心して鳩対策を依頼できるでしょう。
以前、自分で鳩よけネットを設置したのですが、効果がありませんでした。なぜですか?
鳩よけネットは、前面の設置だけでは効果がありません。鳩は執着心が強いので、多少の障害は回避できます。ネットに少しでも隙間があることや、ネットが動いた隙に入り込む中に場合もあります。個人で対策を行なう際、ネットをきちんと固定することは難しいことため、鳩楽作のための専門業者の知識やスキルが必要となるのです。

鳩は見た目が愛らしいので、餌をあげたりする人も多いです。1回でも餌をあげたり、鳩の好物が落ちていたりするとその場に居座ることも考えられるのです。そうなると、鳴き声が近所中に響き渡ることや、糞や尿などによる健康被害の心配も出てきてしまいます。子供の安心と安全を守るためにも鳩対策はしっかりと行なう必要があるでしょう。

TOPボタン